11.ルカによる福音書 13:18-19 Luke 13:18-19

8月 6th, 2012

みことばカード11

 

息子の路有久(るうく)の誕生にあたって与えられた御言葉です。

信仰の種(たね)を持って大きく育って行きますようにとの願いを込めてデザインしました。

This Scripture was given for the birth of our son, “Luke”.

It was designed with a wish for him to grow up big by having a seed of faith in his life.

 

 

 

みことば Scripture

そこで、イエスはこう言われた。「神の国は、何に似ているでしょう。

何に比べたらよいでしょう。それは、からし種にようなものです。

それを取って庭に蒔いたところ、生長して木になり、空の鳥が枝に巣を作りました。」

Then He said, “What is the kingdom of God like? And to what shall I compare it? It is like a mustard seed, which a man took and put in his garden;and it grew and became a large tree, and the birds of the air nested in its branches.”

 

 

 

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 11.ルカによる福音書 13:18-19 Luke 13:18-19
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Delicious
[`grow` not found]